忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

May 29,2017 (Mon)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.05.29 00:00

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
  • にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
そういえばサラリーマン時代、周りのひとを積極的にランチに誘おうと意識していたことがあったけれど。
そういう気遣いも、ちょっとは大切だったのかも知れませんね~。

ミラノ風ドリア

広がる「ぼっち飯」45%が一人でランチ(「今どきランチ事情調査」- ソーシャルランチ調べ)|シンクランチ株式会社のプレスリリース
「ランチは普段誰と食べますか?」と複数回答で質問したところ、45%の人が「一人」または「結構ひとり」と回答しました。その他は、「同僚」(24%)、「特に決めてない」(15%)、「同期」(6%)、「上司」(5%)、「食べない」(2%)と続きました。
「どこに“社会人を中心に”調査した根拠があるんだよ?」
と、インターネット(しかもFacebookユーザー)対象のアンケートに懐疑的になったりもしたのですが。

まぁそれはそれ。

社会人の多くの人が、ランチタイムをひとりで過ごしているという結果のようです。

これを「寂しいなぁ~」と思って取るか、または「普通じゃね?」と思って取るかはそれぞれだとは思うのですが。
僕は、仲間と一緒にメシに行くのは、大切なコミュニケーションだと思いますよ。

時には仕事の愚痴。または上司や部下の愚痴。
またはプライベートな話や、まったく関係ないニュースとかテレビ番組の話とか。
そういう会話を通して、日々の親睦を地味に深めておくことは、仕事とかだけじゃなく人生を豊かにする上で、決して無駄なものじゃないと思います。

これを「仕事だ」と思ってやろうとすると、苦しいとは思うのですが(笑)。
一緒に休憩を取って、人間同士の距離を縮めておくと、息の合ったチームワークが生まれやすくなったり、他社との交流から生まれる刺激が創造性に結びついたり。
停滞しやすい日常をアクティブ化する効能が、間違いなくあると思うんです。


最近、ランチを楽しんでいますか?

飯を食うのを「作業」にせず、楽しみに変えられるくらいの人生が、本当に豊かな“生活”だと思いますよ。

拍手[2回]


  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
  • にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

最新コメント

[04/22 例の社長]
[04/03 えの@社会人]
[03/15 ふれいた2号]
[02/14 ふれいた2号]
[02/12 りょう]
[02/01 カイゼル]
[01/29 Guest]
[01/29 カイゼル]

ブログ内検索

My Face

「見た目問題」総合情報誌
マイ・フェイス』無料配布中。

見た目問題 総合情報誌
各所に粕谷幸司の写真もたくさん!編集部員なんです。

PDF版『マイ・フェイス』ダウンロード販売もあります。

TSUTAYAオンラインまたはFujisan.co.jpからも買えます。

Amazonおすすめ

忍者アナライズ中

アクセスカウンター

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...