忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

Dec 13,2017 (Wed)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.12.13 12:35

友達からお土産でいただいた、宮島ビール・ペールエールを飲みました。

宮島ビール

Webサイト:宮島ビール HOME - miyajima-beerを見てみたら、
宮島ビールは、仕込み水の一部に世界遺産登録されている宮島・弥山原始林に育まれたやさしい水を使用したビールです。
とのこと。
なんだかスゲー貴重なビールっぽい感じがしちゃいますね!

宮島ビール ペールエール

グラスに注いでみると、なんだか赤い…?
ウィキペディアなんぞを覗いてみると、
ペール・エール (Pale ale) は、淡い色の大麦麦芽を使用して醸造する。伝統的な例はイギリスのパブの『ビター』 (Bitter (beer)) である。
とのことで、なるほど。色が淡いのはそもそもの麦芽が淡い色だからなのですね。

そして味は…。
宮島ビールのWebサイトには「ホップをふんだんに使用、華やかな苦味に最大の特徴があります。」と書いてある通り、やはり「ペール・エール」らしく、普通の日本のビールよりもけっこうキツめな苦味があるように感じました。
そして、味もちょっと淡い感じで…、これがイギリスビールだということでしょうか。

例えば、ちょっと脂ッ気の濃いフィッシュ・アンド・チップスとか、日本で言えば唐揚げやフライに合わせて、ビリッと刺激的にノドを刺激しながら飲むのに向いてそうな気がしました。

…正直ビールが苦手な人にはあまりお勧めはできないと思いますが(笑)。
宮島限定のオリジナル・ビール。
よろしかったらお試しになってはいかがでしょうか。

ごちそうさまでしたー。

拍手[3回]


子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...