忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

文章などの言葉で伝えるよりも、もっともっと強く、深くメッセージを届けられるもの。
それが“映像”なんだと思うんです。

もちろん、文字や声、絵や写真だからこそ訴求できるコトもたくさんありますけれど。
それでも、こんな、感動の笑顔を映像にできれば…もう、言うことなしだと思うんです。



(参照:[N] 聴覚障害の女性が人工内耳により初めて音を聴いた時の動画

映像序盤の緊張感、そして戸惑いながらも「聞こえるかしら?」という医師の問いかけに、涙を流しながら頷く女性。
笑いながら泣く…。そんな、人間の複雑な表情に込められたメッセージは、まさに「筆舌に尽くし難い」ものです。




こちらは、口蓋裂の少女が“Operation Smile”という団体の支援を受けて手術に挑み、術後の自分の顔をカメラのモニターで確認する…という動画。
どんな女優にも引けを取らないような、少女が少女らしく、自分の術後の“ステキな顔”を見てうっとり…という表情。
この笑顔の持つパワーは、想像力をも超越するような気がするんです。


…これらを見ながら、なんとなく。

日本でもこうした「感情表現を動画にする」ことが出来ればいいのになぁと。
と、いうか、日本人もこれくらい、感情表現をしても良いんじゃないのかなぁと。

笑顔や、感動の涙を、動画にでもして表現してみても良いんじゃないかなぁと、思ったのです。

けっこう、日本人、奥ゆかしすぎて感情をオモテに出さないことが多いですからね。

…ネガティブすぎる、怒りや悲しみの表現ばかりじゃなくって。
笑顔や、感動を、もっともっと表現していけるようになれればいいな、なんて思うんです。

拍手[2回]


子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...