忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

Oct 18,2017 (Wed)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.10.18 03:51

週刊アスキーが、ブロガーレビュープログラムという試みをやっていると小耳にはさんで。
お仕事でもブロガー文化に関しては諸々興味を持っているので、試しに応募してみたら、当選したのです。

内容に関する詳しいことは編集部のページで

手元に届いて、まずやっちまったな~と思ったことは。

僕、Vista使ったこと無い!

近々、新しいデスクトップPCを買いたいなぁと思っていて。
それにはVistaを積もうかと思ってはいたのだけれど。
今現在は使っていないんです…けど、とにかく中身を見てみました。

なんたって、ブロガーレビュープログラム
レビューしないと始まらないんですものね。


というわけで、以下[and more]にレビューを書いておきます。
…といっても、Vistaを使ったことの無い僕のレビューですので。
書いてある内容というよりは週刊アスキーの紙面そのもののレビューになってしまいます。

どうかご勘弁を。


拍手[0回]

ひとまず食いつかざるをえなかったのは、4コママンガ『ビスタは、やればできる子』
ビスタを“美須子”という女子社員に擬人化して、会社で働くというシチュエーション。
解りやすく「そのままでは使えないんだけど、上手に育てることでメキメキ真価を発揮するんです」ということを表現してます。これは、実にブラックユーモア。

だって、周りの評判じゃダメ子だって聞くし!

その、読者がすでに持っているマイナスイメージをマンガにしつつ払拭(?)しようという熱意、あっぱれです。

中身に関しては、実際の画面のキャプチャ画像とかをふんだんに使っていてとても見やすいと思ったんだけれど…。
これはPC関連書籍としてはしょうがないのかな?
結局、用語が難しすぎるよ…。

しょうがない、しょうがないのはわかるんですけれどね。
本当に、初めて買ったパソコンがVistaだ!って言う人には全然お勧め出来ません
本当に本当の基礎知識は、必要な内容だと思います。
(僕も仕事でPCに触れていなかったら、内容を理解できたかどうか自信が無い…くらい)

あと、ビスタそのものに触れたことの無い僕の感想として。
やっぱりビスタはダメな子なんじゃねーの!?と思っちゃいました。
これは、今僕がXPを使っていて、それと比較しちゃうからなのかも知れないけれど。
「そ、そんなにショートカット機能使わないと操作できないの?」
っていう気持ちが本音。

でも概ね、いじくって慣れて楽しくなればそれで良し!という、パソコンとの関係性自体を変えなければ問題ないですよ、というような、気持ちは伝わりました

なにせ、最近のパソコンユーザー(というかネットユーザー?)は、じっくりパソコンをいじくらないことが多いように個人的に感じているのです。
レッドカーペット思考、ショートコント思考、一発ギャグ思考…。というような記事を会社のブログの方で書いたけれど。
とりあえず、気軽じゃなくてじっくりいじくる楽しさというのも、僕はあると思いますので。


素直に思ったことはこんなところでしょうか。
レイアウトなど、雑誌としてはとてもわかりやすかった!
ただ、内容はVistaのせいで少し難しいように感じた…。

ま、程なく僕もVista搭載機を買う(と思う)ので。
その時に改めて開いてみたいと思っています。

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...