忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

粕谷幸司 『彩り my life』 by 忍者ブログ シナハン96 by 忍者ブログ

僕は、頻繁に更新するブログを2つ持っています。
ひとつはこのブログで、僕のとてもパーソナルなことを中心に、日常生活などを書いているもの。
もうひとつは広報担当サラリーマンのブログとして始めたもので、ネット業界を中心にニュースやネタを拾って書いているもの。

しかしこれがここ数カ月、みるみる更新頻度を落としているのは、僕のコアファンだけがご存知の事実。

…これは、解りやすく僕の生活の乱れが起因しています。

個人ブログにしても、ネタブログにしても、更新をし続けることのネックはそれをとにかく習慣化し、いかに日常の生活リズムに組み込んで軽やかに、肩肘をはらず、当たり前のようにこなすかが重要だと思うのです。

煙草の依存性にしてもそう。
ダイエットにしてもそう。
ある意味、社会人生活というものも、そう。

ごく当たり前になってしまえば、それはとても簡単なことで、永続的なものになる。
けれど、そうするまでには意外と多くのチャレンジがあって、時間を要して。
さらにそれを維持・継続するには、またしても多くのチャレンジや努力が必要だったりする。

そしてそれを、一過性で重い負担として捉えると無理が生じちゃうから、やっぱり習慣化、肩肘をはらない、当たり前のようにこなすというのが、重要。


昔の人は、継続は力なりなんて素晴らしい言葉を残したけれど。
まさにそうで。
僕にとってブログを書くというケイゾクは、今までコツコツと積み重ねてきた諸々が成就しているひとつのカタチ。
そしてそのブログがケイゾク出来づらく(?)なっている現状というのは、チカラの下降曲線のあらわれなんじゃないか。

そんなことを考え始めて、ブログひとつでも更新し続けるというのはなかなかのことだなぁなんてことに気付いたり。
それを、今まで続けてきたのにはそれなりの意味や結果があるんじゃないかと思ってみたり。
今後も続けるためには、僕自身もうちょっとストイックに鍛え続けなければいけないなぁと思ったり。
(一応、自分の中で「最低限のクオリティ」という曖昧な決め事があって、それを下回らないようにし続けるということが前提ですけど)

それらをひっくるめて、こうしちゃいられねぇやと焦りも感じる今日この頃。


ブログの更新頻度を回復させるってことからでも、僕の進化を表現したいと思います。

…なんかまどろっこしくてスンマセン。

拍手[1回]


子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

  • eijiro   
  • 2010/09/30 (木)18:00  
  • edit

僕のブログはmixiから見られるようになりますか?

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...