忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

日本アルビニズムネットワーク(略称:JAN)”という団体にも、ちょこちょこ出入りしています。
僕自身もアルビニズム、粕谷幸司がお送りします。

その、JAN参加者の1人から、お知らせのメールが来まして。
「アルビノとしてNHKに映ったよ」
とのこと。

今までも、ラジオに出たとかそういう話は聞いていたのですが、なかなか実際“この目で見る”ということは出来なかったのです。
それが今回は…。
「ネットでも見られるみたいだよ」
とのこと。

動画を見る

ほんとだっ、出てるっ!

“この目で”と強調したのも。
こうやってテレビ画面にアルビノの人が出ているってのは、なかなか見たことが無かったもので。
なんだか、とても新鮮な感じになりました。


ただ、残念でもあったのは。
この映像の中では、子供時代の嫌な思い出を話しているシーンが切り出されていたということ。
なんか、違う気がするのです。

確かに、この方にはこういう経験があったのでしょう。
実際、直接会って話したこともあるので、その言葉の意味は充分理解できます。
でも。
映像の主旨は、就職活動でハンデを負うことだったりするはずで。
子供時代にいじめられただとか、そういうところは今回、関係無かったんじゃないかなぁ。

僕は、このアプローチは少し違うと思うんです。

僕だったら、もっと実際の話が出来たのに。
面接に行って言われたこと、アルバイトの面接ですら落ちまくっていたこと。
伝えたいことは、もっとリアルにここにあるのに。

…そんな風に思ってしまいました。

もっと、僕の口で、僕の言葉で話したいことがあるのにな。
まだ、僕はそこまでには至っていないんだな。

もっと有名になれるように、がんばろ。

アルビニズムだけど、けっこう幸せにやってんだぜ。
人と違っても、元気は元気で、笑っていられるんだぜ。
それをたくさんの人に、僕の声で、僕の言葉で伝えたい。

有名になれるように、がんばる。

拍手[24回]


子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...