忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

Feb 23,2017 (Thu)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.02.23 18:42

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
  • にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
僕が「くろまうす」名義で運営している、わりとパブリックな“ネット・ネタ中心ブログ”のシナハン96 by 忍者ブログには、ブログパーツの中でもちょっと有名なグリムス(gremz)を設置しています。

グリムス

で、そのグリムスに登録していると、時々ふわ~っとメールマガジンが届くので、なんとな~く読んでみていたら。
…ハッ!と、良いところに目を向けたなぁと。
“普通の人”が、ココに気付けるのはスゴいなぁ~と感心した記事があったのです。

とてものんびりとした、好い語り口の記事なので。
転載についての注意書きが厳しくされていないことをいいことに、一部引用させていただきたく思います。


引用と、ちょっと思うことについては、ちょっと長くなりますので。
以下に続きます。

拍手[7回]

グリムス│メールマガジン vol.57 < 2011/5/10 > より引用
【 節電を違う角度から見てみると… 】

現在、日本中で節電が実施されていますね。
最近では節電は、やって当たり前になってきました。

駅では、エレベーターやエスカレーターは停止しているところがほとんどです。
照明も部分的に消灯されている為、これまでよりは暗さを感じます。

健常者の私達にとっては「少し暗くなったな」程度にしか感じませんが、
足が不自由な方や視覚障害者の方にとっては、
これってとても不便で危険なことなんですよね。

そんなことに気付かせてくれたのは、
新聞で見つけたこんな記事でした。

「節電で暗い駅 障害者困惑」

視覚障害者の6~7割は、多少視力が残る「弱視者」で、
照明の明かりを目印にしながら移動や生活をしています。

健常者の私達にはなんの影響もない部分消灯でも、
障害者の方にとっては、少しの照度の変化が、
転倒や転落に繋がる危険性があるのです。

そっか…そうだよな。
この記事を読むまで、私はなんでこんなことに気付けなかったんだろう。
「節電=良い事」という方程式しか浮かばなくて、
それによって困ってる人がいるなんて考えもしなかった!!


それでもやはり、第一優先は一日でも早い被災地の復興。
それには節電は避けられない課題であり、
日本中が力を合わせて努力をしなくてはいけません。

でも、ほんの少しだけ視点を変えて、
節電により困っている人がいると気付ければ、
自分の行動は大きく変わってくると思いませんか?

それに気付ければ、これからはいつもより少し、
優しい気持ちで電車に乗れそうですよね。

今日はそんな、節電についてのお話でした。

僕も、障害者認定はされていませんが、視力はとても弱く、弱視気味です。
ついてに言えば、アルビノはその多くの人が弱視気味です。
視覚障害者手帳を持っている人もいますし、持たずともひょうひょうと生きている僕のような人もいます。


で。
しょっちゅう利用している池袋駅も、例に漏れず節電をしていて、出口や乗換えの案内板が、暗くて見にくいなぁと思っていました。
とはいえ、池袋駅はまだ良いんです。遊び慣れていますから。

ところがつい先日。
下北沢駅を利用した時には、まいりました。
同じく、案内板の明かりが消えていて、見えにくくて。
しかも駅自体が入り組んでて、目的の出口にたどり着くまでにけっこう困惑しました。

単純な「視力」の問題だけじゃなく、アルビノにはその「明るさ」も、見えにくさの大きな要因になったりします。
全体的に眩しいのが苦手ですし。
明るいところで暗いモノ、暗いところで明るいモノを見るのも、苦手だったりします。

これは、文面や口頭で説明するのが難しい、とても固有の感覚で。
僕としてはもう、説明するのもなかなか骨が折れるし、理解してもらえなくてもなんとか根性で乗り越えようと思うようなポイントでしたので。

先の文章のように、ふと、気付いてもらえたってのはなかなか、温かい気持ちになりました。


こういう文章を、メールマガジンで…。

文章を書いた担当者さんにも、その内容をO.K.した上司にも会社にも、好感が持てました。

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
  • にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

最新コメント

[04/22 例の社長]
[04/03 えの@社会人]
[03/15 ふれいた2号]
[02/14 ふれいた2号]
[02/12 りょう]
[02/01 カイゼル]
[01/29 Guest]
[01/29 カイゼル]

ブログ内検索

My Face

「見た目問題」総合情報誌
マイ・フェイス』無料配布中。

見た目問題 総合情報誌
各所に粕谷幸司の写真もたくさん!編集部員なんです。

PDF版『マイ・フェイス』ダウンロード販売もあります。

TSUTAYAオンラインまたはFujisan.co.jpからも買えます。

Amazonおすすめ

忍者アナライズ中

アクセスカウンター

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...