忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

Oct 23,2017 (Mon)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.10.23 05:54

こんばんわ。
株式会社サムライファクトリーのくろまうすこと、粕谷幸司です。

この度、スーパーモバイルサイトディレクターの方のブログ内Podcastingコンテンツに、出演しましたっ。
株式会社サムライファクトリーのくろまうすとして喋ってますが、ぜひ聴いてみてください。

#06 ─ サムライたちとまったりぐだぐだトーク(長め)から聴けます。

…いやぁ、しかし。
広報として話すというのは、想像以上に難しいんだな、というのを学びましたよ今回。

今のところは“広報室準備員”的なポジションとして、くろまうす会とかやっていますが。
まだまだ未熟ですね。

自分の考えを自分の言葉で話すこと。
これって割と、ちょっと頑張れば出来ることなのかも知れないです。
自信を持って、大きな声で話せば。
とりあえず“意思を伝える”ということは出来るんです。

もちろん、その考え自体が面白いかとか、聞きやすいテンポかとかリズムとかトーンとか。
そういうところも大切になるんだろうけれど。
だからこそ今、僕はそういうところの勉強をしてるんだけれど。

それは、もっと僕に魅力が出てから出来ることなのかも知れないな、と思いました。

有名人のブログが、他愛も無い日常を綴っているのは。
その人の日常を知りたがるファンがいるからこそで。
有名人が、他愛も無い日常をラジオで喋るのもきっと同じことで。

それが出来れば最高なんだけど。
というか、僕や中澤さんや平居さんはそこを目指したいのだけれど。

まだまだだなぁ~~。
っつうことを、感じました。

それより今大事なのは“情報をどんな風に伝えられるか”かなって。
僕が広報として、情報を扱っていくのであれば。
そこには“正確さ”とか“(情報自体の)価値”を見据えたトークが必要。

…ということを僕が学んだ出演番組。
#06 ─ サムライたちとまったりぐだぐだトーク(長め)から聴けます。

どうぞよろしく。

拍手[0回]


子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...