忍者ブログ
粕谷幸司のブログはKASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

粕谷幸司 『彩り my life』

アルビノなエンターテイナー!日本人で初。粕谷幸司の日記ウェブログ。アルビノであることを最大限に発揮して、エンターテイメントを志します。 面白い人生にしたい、面白い人間でありたい。「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」

どう?みんな、チャン・ドンゴンとカン・ドンウォンの分別ついてる??

何かと、韓流について色々と思うところのある昨今ですが。
フジテレビ(8チャンネル)のお昼から、ごっそり韓流ドラマ枠がなくなりましたよね。

フジテレビのお昼

この4月から、帯番組が思いっきり改編されて。

毎週月~金曜日09:55~11:30 に、バナナマン設楽統と、鼻がおっきくてコアラのマーチみたいな顔の山崎夕貴アナウンサーがMCを務める情報番組『ノンストップ!』が始まり。
このキャスティング、そして日テレの『スッキリ!!』と『PON!』という芸人情報番組枠に半分カブせてくる感じ。
驚きましたね~。

そして、今まで延々と『韓流α 』として韓流ドラマを放映してきた枠が、なんと一掃されまして。
毎週月~金曜日14:00~15:52 は、フジテレビのエースアナウンサー伊藤利尋を看板に構えた情報番組『知りたがり!』が(今までの番組枠から引越し・拡大?)してスタートしてます。


フジテレビさんも、これまで指をくわえて黙って待ってたわけじゃなかったんですね。

これだけの大型な番組改編は、さぞバックヤードが大変なことになっていたでしょう。
スゴいっす、お疲れさまです。



韓流ドラマがごっそり無くなると。

大活躍されていた吹き替え声優さんとか、暖流音楽を生業としていたレコード会社さんとか。
その他さまざまなトコロで色んな方々が、四苦八苦するのかも知れませんが。

しかしやっぱり、盛り上がっていきたいものです、日本産業。
国産ドラマ、国産エンターテイメントで、アツく日本経済も活性化していきたいもんです、本当に。

拍手[4回]


わおっ、始まりましたね新作っ!
『ルパン三世』の連続TVアニメシリーズ最新作『LUPIN the Third~峰不二子という女~』。

見ました?
毎週水曜 25時29分~ですよ。
第1話は、4月4日(の深夜)だったみたいですよ。見ました!?

LUPIN the Third~峰不二子という女~
>>LUPIN the Third ~峰不二子という女~|日本テレビ

楽しかったですね~。
原作を踏襲したアダルティでエロティックなすっげーカッコイイ絵。
あと、ルパンの声の栗田貫一さんもなんかちょっと違ってましたよね、今までと。
絵に合わせたのか、シナリオの言い回しによる効果なのか、音響監督サンと一緒にガッチリと作りなおしたのかわかりませんが、ダンディな感じの声を意識して使ってるようでしたね。

いやぁ見応えありました。楽しかった~。来週もぜひ見たいな。

…ところで、第1話を見逃した方。

YouTubeとかに上がる違法アップロード動画を探す前に!
その前にご安心を!

日テレオンデマンドを始めとするいくつかのサービスで、最新話をちゃんと無料で視聴できるんですって!
公式に!

LUPIN the Third~峰不二子という女~ | 日テレオンデマンド

日テレオンデマンドでは、日本テレビでの放送直後から1週間限定で最新話を配信します。視聴の際は、無料の会員登録が必要です。第1話「大泥棒VS女怪盗」の配信は、4月5日(木)午前2時30分からスタートしています。

ルパン新作「LUPIN the Third 峰不二子という女」 最新話を1週間無料配信 - はてなブックマークニュース より)

各サービスへの無料登録が必要ですが、ちゃんと無料で、ちゃんと合法で!
オンエアを見逃しちゃっても“最新話を1週間以内なら無料で見られる”んですって。

これは嬉しいですよね~。
平日の深夜ですし、何かと見逃すこともあるでしょう。
でも、こうしてちゃんと「公的に毎週、最新話なら無料で見られる」のなら、安心して毎週、楽しめますものね。

しかも、その「最新話無料配信」は、オンエアの直後から1週間というスピーディさ。
ネットで公開されるのを「まだかまだか…」と待つ必要もないんです。

キャッキャッ。


『ルパン三世』の連続TVアニメシリーズ最新作『LUPIN the Third~峰不二子という女~』。
見はじめた皆さん。

ルパンも不二子も泥棒ですけど、
大切な作品は“盗まず健全に”楽しんで行きましょうねっ。

拍手[2回]


(ここまでの経緯は、前の記事:Android(Xperia acro)ユーザーの僕が、ソフトウェア更新に失敗した日。をご参照ください。)

さて、そんなわけで。
Sony Ericssonのソフトウェア更新に大失敗し、新品の同型機を使い始めることになった僕。
状況としては「AndroidからAndroidへ機種変更したばかり」の時ととても似ているので。
これからも「データを移行・復元する」といった際には、何かと役立つかもと思いまして。

はじめます。
Androidをゼロからイロイロ復元していくぜ!


0)そもそも亡くならなかったデータ

冷静に考えてみると、Android端末は大抵、本体ストレージが少なくデータを本体に保存するには不向きなケータイで。
特に多くの容量を必要とする「写真」などの画像データや「映像」など動画データは、すべてmicroSDカード内に保存されるように、基本的になっていました。
僕が使っている“Xperia(TM) acro SO-02C”でも、同じくそうなっていたので。
microSDカードを差し込んだだけで…画像・写真・動画ファイルなどは完全復活です!
本当に良かった、これは良かった。


1)一番重要な、電話帳などのアドレスデータ

これは、端末内に保存されていたものなので、完全に消えてしまいました。
がっ、転ばぬ先の杖というか、あって良かったバックアップサービス。

docomo 電話帳バックアップNTTドコモでは、電話帳バックアップという名前そのまんまのサービスを提供しています。
>>電話帳バックアップ | サービス・機能 | NTTドコモ

スマートフォンでは、専用の電話帳バックアップアプリが用意されていて(僕のXperia acroにはデフォルトでプリインストールされていました)。
あらかじめ設定しておけば、普段、定期的に電話帳をドコモに預けておくことができるのです。
お預かりできるデータの種類・形式

名前、電話番号(1-10件)、メールアドレス(1-10件)、チャット、住所(1-10件)、所属(1-10件)、メモ、ニックネーム、ウェブサイト(1-10件)、お気に入り、関係者(1-10件)、イベント(1-10件)、グループ名(200件)
最大バックアップ容量は合計100MBだそうです。

…と、いうことは。
端末がまっさらになってしまった今でも、このアプリを起動して。
リストア」(預けてある電話帳を、端末内に取り寄せる)すれば、完了。

僕のケータイにあった、数百件の電話帳データは、無事、完全に復元することが出来ました。

今後も、このアプリをちゃんと設定しておいて。
定期的にバックアップを預けておけば、万が一Android端末が駄目になってしまっても、いつでも電話帳を復元することができるわけですね。


2〉インストールしまくっていたアプリの再インストールはパソコンから

これは、僕が今回つかってみて実感したスゴい素敵なところ。

Androidは、多分ほとんどすべての人が基本的には、Google Playというサービス(iPhoneでいうApp Store)からアプリをダウンロードしています。

なので、結果的にはこのGoogle Playから、もともと持っていたアプリをインストールし直すのですが。
…そもそも元々の端末自体が駄目になっちゃった今、何のアプリを入れていたかなんて、イチイチ憶えてないじゃないっすか。

そんな時は、ぜひ、パソコンからGoogle Playへアクセス!
(Androidに設定してあるGoogleアカウントで、ログインした状態でね!)
>>Google Play の Android アプリ

そうして、ご注目は画面やや右上の方の…[マイアプリ]のボタン。

こちらをクリックすると、なんとなんと!
(そのGoogleアカウントで)過去にインストールしたことのあるアプリが一覧でズラーッっと表示されるではありませんか!

Google Play の Android マイアプリ一覧

一度インストールしたものの、大して気に入らなかったのでアンインストールしちゃったアプリたちも、この一覧にはズラーッと表示されてくれます。
そこから、再インストールしたいアプリの[インストール]または[インストール済み]のボタンを押すと、なんともはや!

(今パソコン上で)選択したアプリが(Android側で)インストールされ始めます!
これ、知らなかった…。

そんなわけで、アプリのインストールし直しは、ここからガンガン次々さっさとすれば問題なし。

…ただ、アプリ自体のデータ(ゲームの進行とか、様々な設定とか)は、もちろん復元できないので、諦めます。


3〉あとは、細々と端末の設定を地道に直していく

SPモードメールなどの設定、画面の明るさとか音量とか、目覚ましアラームの設定とか。
そういったものは、一旦すべてリセットしてしまったのは仕方ないので。
これは地道に、自分で復旧していきます。



…ここまで来れば、もうほとんどすべて、できることは終わりです。

受信メールや送信メールのデータは、意識して独自にエクスポートや、SDカードへのコピーをしていないかぎり、完全に復元は無理。
なので、僕の場合はもう、消えてしまったものは仕方なく、諦めて。

新しいAndroidと、新しく、仕切りなおして人生を歩んでいくのみです!


長くなりましたが、そんなわけで。

【教訓】
 「ソフトウェア更新は、フル充電で」
 「ソフトウェア更新中は、何があっても操作をしない」
 「電話帳バックアップは、使ってて損なし必須」

あとは、microSDカードのバックアップをパソコンに保存しておいたり。
メールのデータも、適度にエクスポートしておいたら、カンペキですね。


…ホント、すべてのデータを駄目にした時の喪失感は、もう二度と味わいたくないし。
みんなも、こんな苦しみ、味わうことがないほうがイイので。

気をつけて、まいりましょう。

拍手[4回]


Profile

アルビノな人間の粕谷幸司 粕谷幸司 as
日本人の
アルビノな
エンターテイナー
>>アルビノ:粕谷幸司プロフィール | Project One-Size

Copyright (c) 粕谷幸司 All rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...